2019年02月16日

東京学友会

東京地区では、「祈りは聴かれる。人生最大の転換。」と題して寺田兄による証しを聞くことができました。簡単にご報告します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は上海で生まれたのですが、すぐに日本に来て東京で育ちました。
家は貧乏なのに色々な人がお金を借りに来るという不思議な環境で育ちました。
父がクリスチャンなのでそれに反発を感じながらも育ちましたが、正義感だけは強かったようです。
高校を卒業してサラリーマンになり、労働組合に入ったのはそのせいだったのかもしれません。

「3年続ければ週間になり、10年続ければベテランになり、30年続ければ名人になる」という言葉がありますが、30年目に退職しようと思った矢先に会社に問題が起きその渦中に巻き込まれて、なんやかんやと更に10年勤めることになりました。
イエス様がサタンの試みにあったのは40日だったり、荒野の40年など、40がよく出てくることは後から知ったのですが、それと同じだったようです。40年目の9月に退社し、ひょんなことからJTJのチラシに目が留まりました。そして通信で入学するようになったのです。

 退職金をもとにデイサービスの事業を始めましたが、ちょっとしたことで失敗し、全財産を失いました。
父は遺産を遺してくれませんでしたが、一つだけ、信仰を遺してくれたと言えます。
その一つが手書きの聖書です。父は病のせいで右手が思うように動かなくなっていたのですが、そのリハビリを兼ねて聖書を写すことにしたそうです。

毛筆で書き、何十枚か貯まると製本をする、という毎日でした。66巻すべてを書き写したうちの数冊をもらい受けました。(写真)
ひょんなことからその中に一枚の証しを見つけました。謙遜になって祈る時こそ祈りは聞かれる、ということばい加え、パウロと同様、ある時、イエスの光に打たれたというのです。
あぁ、父は神の光に打たれたんだ、と知った瞬間、私も大きなショックを覚えました。
思わずイエス様ごめんなさい!!と叫んでいたのです。その時以来、心の底からイエス様を信じるようになりました。
その時から、過去の辛い経験は小さいことと思えるようになりました。
人と比べて一喜一憂することもなくなりました。今ではとりなしの祈りをするように変えられました。
初めは3人の方を1週間祈り、一か月祈り、3か月祈り、、、としているうちに、祈りのノートの名前もこんなに集まりました。
この人たちの祈りをしないと眠れないほどになったのです。とりなしの祈りに加えて、教会から離れて生活している人と是非お話しをしてみたいと思っています。多くの人と交わりたいと思っています。(文責:風間)

20190216-1.jpg

詩編23編(の一部)



20190216-2.jpg

製本の一部(詩編、創世記)



20190216-3.jpg


会の後半は食事と交わりの時間です。普段、話せない内容のことが話題になりました。寺田兄の証しも神のご計画を知ることができて祝福されたのですが、この交わりの時間も大きな恵みの収穫の時でした。

今後の予定は
2019年6月15日(土)
三浦 康宏 兄 「これからの日本宣教試論」(仮題)
2019年10月19日(土)
市川 節子 姉 「セツ子の部屋10周年」(仮題)
です。出席希望の方は当日の1週間前までにご連絡ください。
毎回10時から、食事とお茶は用意します。是非、ご参加くださいぴかぴか(新しい)
posted by JTJ学友会 at 00:00| 関東

2019年02月15日

群馬学友会

会場:上豊岡キリスト教会
群馬支部は2009年11月14日(土)に発会して、今までに合計8回の定例会を基本として活動してきました。
このほかには、高崎市民クリスマスに2回参加しました。
しかしながら、最近は、役員の健康状態・教会奉仕・神学の学び等の影響で、定例会は休会となってしまいました。
この度、役員会を開催して、「今までの経過と反省」及び「今後の進め方」を協議しました。

その状況を報告します。
・本会の目的は、下記の2点であることを確認しました。
@JTJ宣教神学校の案内と神学を学ぶことの紹介。
A学友会関係者の互いの交わりと励まし。
・次回の高崎市民クリスマス当日のプログラムの中に、JTJ神学校のPR資料を入れさせていただく。
・役員の新組織は、代表(藤原幸生)、副代表
(小和瀬 勇)、会計(今井浩三)とする。
 なお、お互いの近況と課題等について、昼食を取りながら歓談しました。

20190215.jpg

posted by JTJ学友会 at 00:00| 関東

2018年11月10日

北海道学友会

会場:コイノニアキリスト教会

北海道学友会では今まで、講師の先生が来道されたときに開催していたスクーリングとの抱き合わせで、不定期に開催されていましたが、今回はスクーリングが絡まない形での単独での開催です。
この様な形で、まずは開催できたことが良かったのではないかと思います。

賛美と祈りで始め、自己紹介と、それぞれの宣教の思いを分かち合うという形で、大体良い時間となりました。

次回の開催は、3月21日(木・休)を予定しています。

継続的な開催によって、北海道在住の、JTJの学生や卒業生の志が新たなものとなり、これから学びたいと思う人も興され、北海道における宣教の働きの一助になれたらと思っています。              
(田近 玲欧奈)
posted by JTJ学友会 at 00:00| 北海道

2018年11月03日

JTJカンファレンスin 広島 開催

皆様の祈りに支えられて、11月3日(土・祝)広島YMCAを会場に“JTJカンファレンスin広島”が盛大に開催されました。
この日は天気も良く、澄み切った秋の空の元、102名もの方々が集まってくださいました。

 前半は岸義紘先生・中野雄一郎先生・横山英実先生による模擬講義、後半は岩田英憲氏のパンフルート演奏(シンセサイザーは きくちレイコ氏)と女優の山本みどり氏による朗読劇「塩狩峠」でした。
すべてのプログラムが充実していて、とても素晴らしい内容であり、多くの人に感動と感銘を与えてくださいました。

これからもJTJ神学校の良さが発揮され、一人でも多くのキリストの弟子が生み出されて、福音を正しく総合的に理解した仕え人が起こされていくことを願います。
お祈りに覚えて頂きましてありがとうございました。


パンフルートの演奏



朗読劇「石狩峠」


 最後になりましたが、このカンファレンスのために、JTJや広島学友会をはじめ、多くの方々が奉仕してくださいましたことを心より感謝いたしますぴかぴか(新しい)

    


岡山学友会リーダー 溝手俊紀
posted by JTJ学友会 at 23:03| 中国

2018年10月27日

奈良学友会

奈良佐保キリスト教会・ホテルリガーレ春日野

(第一部)議事 奈良佐保キリスト教会
 @次回の学友会の集いについて
  会場 奈良佐保キリスト教会
 茶菓 教会員の方に手作りケーキをお願いする
 A奈良地区学友会創立10周年に向けて
  2021年6月18日に10周年を迎える
  会計に余裕があるので有効活用する
 (案:JTJ入学希望者を招待)

(第二部)懇談会 ホテルリガーレ春日野
参加者が近況を分かち合いました。
@会創立10周年を3年後に控えて準備中(卒業生・男性・牧師)
A娘が受験を迎えて信仰を試されている(在学生・女性)
B教室を開いて伝道する中で試練も多いが恵みも多い(卒業生・女性・牧師)
C子どもがカトリック系の幼稚園で神さまの恵みを受けた(卒業生・男性)
D正教師と主任牧師任命を控えている(卒業生・男性・牧師)
E大腸癌の一歩手前で内視鏡手術で切除を受けた(卒業生・男性)

 教会学校(日曜学校)の働きの大切さと恵みを分かち合いました。
(北村 高史)

posted by JTJ学友会 at 00:00| 関西